毎年秋の楽しみは新鮮なさんまの炭焼きです。

 

今年も9月下旬にカウンセリングルームの近くにある道庁でさんまの炭焼きイベントがありました。

 

開始時間の10時にカウンセリングルームを出て会場へ向かいましたが、長蛇の列で100人以上並んでいる状態でした。

 

いつも思うのですが、一人だったら並んでいないなと

 

カウンセリングルームで働いている仲間と待ち合わせていったので40分近く並ぶことも苦にならなかったのですが

 

40分でなんとかさんまを2尾購入することが出来ました。

 

 

旬のさんまということもあり、あっという間に2尾を頂いてしまいました。

本当においしくて、残すところなく頂いてしまいました。

 

 

今回、カウンセラーの一人がご飯を炊いてもってきてくれたのでご飯と一緒に頂きました。

 

ご飯を持ってきて目立ったのか、夕方のTVで1分以上私たちのグループが出ていました。



TVでインタビューされていたのですが、まさか1分以上出るとはとびっくりしましたがこれも素敵な経験だなと思いながら録画されたTVを見ていました。

道庁では、食のイベントの他、大道芸やTVの撮影、結婚式の写真など様々なイベントが行われていて、通るたびに新鮮な気持ちになります。

最近は地震の影響からか海外の方の数が減ってきましたが、イベントは結構行われているので今時期はお客様の数も少なく楽しみやすい場所になっている感じがします。

今度は根室まで行ってそこで「さんま」を頂きたいなと思っています。

私は、イベントを素通りすることが多いのですが、何か変わったことをしているのを見てリフレッシュに繋げている感覚を持っています。

イベント参加も良いですが、イベントを眺めるというのも気分転換になってよいかもしれませんね。