10月2日の夜に会社で入っている保険会社からものまねディナーショーに誘われ岩見沢まで行ってきました。

 

札幌からは、車で約1時間ぐらいにあるホテルでしたが、保険会社から誘われたこともあり保険の担当者さんが送り迎えしてくれました。



今までも何度かセミナーには参加していたので、ショーだけ観るのかなと思っていたらお食事やお酒なども揃っていました。

 

誘われたときは、ものまねショーに来てと言われたので何も考えずにお付き合いなのでOKだしたのですが、いざ行ってみるとディナーショーでした。

 

仕事の服装のままホテルに到着したときに、まわりの方の服装をみて失敗したと後悔してしまいましたが、もう引き返せないのでひっそりと端の方で楽しもうと思って隠れていました。

 

しかし、このような保険会社のイベントは会社で加入していると支店長とかいろいろな人が名刺をもってあいさつにくるのですね。

 

もちろん名刺も会社に忘れてきたので、もう開き直るしかなく

 

「仕事を途中で切り上げてこちら急いで向かって・・・」と嘘ではないのですが、苦しい言い訳を・・・

 

嘘ではないので自分の中で「OK」を出し続けてなんとか気持ちを保っていました。

 

しかし、料理を楽しみおわるとそこからはものまねショーがスタートし、ものまね芸人さんたちが会場を盛り上げてくれて服装で恥ずかしいなと思っていた私の気持ちをあっという間に吹き飛ばしてくれました。

 

今回は2名の方がものまねショーで私たちを楽しませてくれました。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんのものまねをされていました。

先日、ご本人と対面する機会があり本人の公認を頂いたそうです。

 

本人公認ということだけあり、クオリティが高くじっくり見入ってしまいました。

 

写真がぶれてしまったのですが、金八先生のものまねでした。

場の雰囲気を盛り上げる天才だなと思いつい感心して見入ってしまいました。

 

自分にもっていない才能を持っている人と出会うと私はつい見入ってしまう癖があるので、本日はただただすごいなと見入ってしまいリアクションは最悪だったのかなと思いました。

 

見入っていて私は楽しんでいたのですが、リアクションがほとんどなかった私を保険の担当者さんが見て「楽しんでいただけませんでしたか?」と気を使わせてしまいました。

 

私は、つい見入ってしまう癖があるのですがそれを告げずに「楽しかったですよ」と伝えると、担当者さんの表情は曇ったままでこれもまた悪いことをしたなと思ってしまいましたが、自分の癖も含めて認めてくれる人と長くお付き合いをしていくと自分の中で決めているので、いつか伝われば良いかなと思いながら帰宅しました。

 

今回は札幌から車で1時間ということで、参加できる人数も限られてしまったのですがもしまたディナーショーがあるときは、会社の人とみんなで参加出来たら良いな・・・